スタッフに自社株取得権を付与する制度ができました。

はてなブックマーク - スタッフに自社株取得権を付与する制度ができました。
Pocket

こんにちは、琉球オフィスサービス 藤本です。
タイトルのとおり、スタッフが自社株を有償で取得できる制度を設けました。
対象者はスタッフの約40%になります。(アルバイト含む、試用期間中除く)

資本主義の中で生活をする以上、労働と報酬以上に投資に本質があると思いつつ、当社とスタッフはまぎれもなく労使の関係であり、そこに違和感を感じながらもなかなかいい解決ができずにいました。

■ 従業員持ち株会は運用が高コスト
■ IPOを目指していないのでストックオプションは不向き
■ とはいえ、生株の譲渡はあまりにハイリスク

同じように感じられている経営者の方って、けっこう多いんじゃないでしょうか。
そこで、任意のタイミングで売却でき、あらかじめ売却時の株価計算式と引受先が定められた種類株を新規発行することで、未公開株の株価というやっかいな問題を自動化し、議決権や株式の流出というリスクを抑えながら、スタッフにオーナーシップを持ってもらえる、とても良い仕組みが実現しました。
(事情により名前は伏せますが、アドバイスをいただいた○○○さん、ありがとうございました)

ご相談に乗っていただいた各方面の専門家の方々にとっても今まで取り組んだ経験がない仕組みということで手探りの設計でしたが、出来てしまえばシンプルで登記手続き以外はランニング含めてほぼノーコストで実現できる、非常にエコい制度になってます。

実際にどれだけのスタッフが購入するか(無償じゃないしお小遣いで買える額でもないので・・・)、購入したスタッフがどれだけ恩恵を受けられるかはわかりませんが、商売に欠かせない「これは俺の会社、俺の商売だ」という当事者意識がより強くなれば、スタッフにとっても会社にとっても幸せなことだと思うのです。

はてなブックマーク - スタッフに自社株取得権を付与する制度ができました。
Pocket