藤本 和之

琉球オフィスサービス 2021年3月期 決算説明会および今後の資本政策について

はてなブックマーク - 琉球オフィスサービス 2021年3月期 決算説明会および今後の資本政策について
Pocket

こんにちは、琉球オフィスサービス 藤本です。
弊社の2021年3月期決算の説明会を開催するとともに、今後予定している弊社の資本政策についてお話をさせていただきます。

日時: 2021年5月21日金曜日 15:00〜16:30
会場: オンラインでのご視聴と会場(Startup Lab Lagoon)でのご参加をご用意いたしております。

■ オンラインはYouTubeのSCOMチャンネルからご視聴いただけます。
事前お申込みは必要ございません。

■ 会場(Startup Lab Lagoon)でのご参加は定員20名、先着順とさせていただきます。
事前お申込みが必要となります。会場参加お申込みはこちらから
※Startup Lab Lagoonは通常定員60名です。会場入り口での検温へのご協力とマスク着用をお願いいたします。

■ 前期資料
前期決算資料
前期決算説明会動画 

はてなブックマーク - 琉球オフィスサービス 2021年3月期 決算説明会および今後の資本政策について
Pocket

2021年3月度 児童養護施設卒園者支援について報告および支援対象者からのメッセージ掲載

はてなブックマーク - 2021年3月度 児童養護施設卒園者支援について報告および支援対象者からのメッセージ掲載
Pocket

2021年3月度の支援結果

本年度も沖縄県内の児童養護施設(美さと児童園・島添の丘・石嶺児童園)の卒園者のうち大学・短大・専門学校に進学される方の在学中の家賃を全額補助する児童支援を実施致しました。

本年度対象人数 6名
支援合計額 253万5,000円

以上、全額を2021年3月までに支給し、在学中の家賃としてご利用いただきました。

また、79万5,100円はご協力企業・個人様よりお預かりした支援金を全額充当させて頂きました。
残額および諸経費は弊社より施設にお支払致しました。
皆様のご協力に深く感謝致します。ありがとうございます。

児童養護施設卒園者支援ご協力企業・個人様
こちらにご協力企業・個人様の一覧とインタビュー記事を掲載しております。
ぜひご一読ください。

今後の支援について

弊社が支援を開始した2015年と比較し、現在児童養護施設卒園者の進学支援はたいへん充実して参りました。
中でも新たに始まった文科省の給付型支援は、月7万円程度と、弊社の支援を範囲・額とも大きく上回っております。
また、県内民間企業からの支援も増え、進学希望者にとって大変心強い環境になって参りました。

弊社がこの支援を開始したのは、当時は支援制度がほとんどなく、経済的理由で進学を諦めざるを得ない子ども達が多かったからですが、2021年現在、弊社の役割は一段落ついたと認識しております。
以上の理由から、昨年度2020年4月に進学した子ども達が卒業するまでの支援を最後とし、本年度以降の新規支援受付を終了しております。

この支援を始めたときと同様に、世の中が見落としている支援が必要な子ども達は、まだたくさんいると考えております。
必要な支援を必要なところに届けられるように、引き続き社会に注意を払って参りたいと考えております。

これまでご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで2015年からこれまで、絶やすことなく支援を続けることができました。
現在進学中の子ども達が卒業する2024年まで弊社の支援は継続いたしますので、引き続きご協力を頂けますようお願い申し上げます。

これまでの支援実績

累計支援額 1,818万9,698円
2020年3月度実績 支援対象13名 519万7,668円
2019年3月度実績 支援対象9名 371万7,000円
2018年3月度実績 支援対象10名 476万0,030円
2017年3月度実績 支援対象2名 88万8,000円
2016年3月度実績 支援対象3名 109万2,000円

弊社児童養護施設卒園者支援についての参考記事等

児童養護施設卒園者の支援をする理由

支援対象者からのメッセージ

はてなブックマーク - 2021年3月度 児童養護施設卒園者支援について報告および支援対象者からのメッセージ掲載
Pocket

琉球オフィスサービス 2020年3月期 決算説明会について

はてなブックマーク - 琉球オフィスサービス 2020年3月期 決算説明会について
Pocket

こんにちは、琉球オフィスサービス 藤本です。
弊社の2020年3月期決算説明会を一般公開で開催いたします。

未上場のローカル中小企業の弊社がなぜわざわざ決算を公開するのか、不思議に思われる方がほとんどだと思いますし、正直僕自身もここ数年で一番不安にかられています。

大きな会社でもないし特段注目度が高いわけでもないし数字もすごいわけじゃない。
そういう僕たちのようなTHE ローカル中小企業が沖縄の97%を占めています。
そして僕たちのようなTHE ローカル中小企業こそ、明確な経営責任と透明性とプレッシャーの中コミットした成長を達成していく過程で、会社も経営者も成長し従業員への還元に結びつくと考えています。

業績開示の先には一般への株式解放を予定しています。(出来ないかも知れません)
株を公開すれば良いことも悪いことも起きると思いますが、もし僕たちが今考えているようなことが起きれば、ローカル中小企業が手の届く明確な目標を得て、透明性と成長性の伴うより現代的な経営にシフトできる大きな機会が生まれるのではないかと考えています。

僕たちが見ているのは、上間てんぷらや首里石鹸の株を主婦や学生が持って、経営者が彼らの信頼に背かないように透明で公正な経営をし、従業員が彼らの期待に応えるために頑張って、結果関わる全員が経済的に報われる日本で一番中小企業が活躍する未来です。

そのあたりのことも詳しくお話しさせていただきたいのでぜひご覧ください。

開催

日時: 2020年6月18日木曜日 19:30〜21:00
会場: オンラインでのご視聴と会場でのご参加をご用意いたしております。
お申込みURL https://forms.gle/Wbws87Mb4Qd1RzyH7

■ オンライン(YouTube)での視聴は、事前にお送りするURLからご覧いただけます。
■ 会場(Startup Lab Lagoon)でのご参加は定員20名、先着順とさせていただきます。

会場でのご参加をご希望で定員オーバーした場合、オンラインでの視聴URLをお送りいたします。

はてなブックマーク - 琉球オフィスサービス 2020年3月期 決算説明会について
Pocket