掲載費無料・成果報酬型求人情報サイト「ジョブカロリ」との提携により、弊社ユーザー様限定で「1人目の採用成功報酬無料」「記事作成代行無料」サービスの提供をスタート致します。


弊社は、掲載費無料・成果報酬型求人情報サイト「ジョブカロリ」を運営する株式会社びねつ(那覇市 代表取締役社長 髙嶺克也)との業務提携により、琉球オフィスサービスユーザー様限定サービスの提供を開始致します。

ジョブカロリ

初期費用・掲載費用すべて0円の成果報酬型人材マッチングサービス。
採用するまで1円も費用がかかりません。
成果報酬手数料は、1名採用につき20,000円~と低コストで採用可能です。
早期退職時の保証付き。
「ジョブカロリ」は株式会社びねつ、株式会社沖縄タイムス社が運営するサービスです。
https://www.job-calorie.com

琉球オフィスサービス ユーザー様限定サービス

1. 求人広告記事の作成を無料で代行いたします。
2. 1人目の採用成果報酬(2万~4.5万円)を無料でご利用いただけます。

よって、弊社ユーザー様は、求人広告作成~広告掲載(無期限)~求人応募~1人目の採用まで、「すべて0円」でご利用いただけます。

 


 

今回の提携により、弊社ユーザー様の人材採用および採用コストの圧縮に大きく貢献できるものと非常に嬉しく感じております。
多くのユーザー様にご利用いただきたいと考えておりますので、ぜひご検討ください。

弊社ユーザー様には順次個別にご案内致しますが、お急ぎのお問い合わせ・お申込みは下記にご連絡くださいませ。
恐れ入りますが、記事作成・掲載は先着順でご対応させていただきますので、お早めのお申込みをお願い申し上げます。

電話 098-894-6900 担当:仲尾次
メール cs@r-os.com


児童養護施設卒園者の支援をする理由


琉球オフィスサービスの藤本です。

弊社では2011年に島添の丘さん、2013年に美さと児童園さん、2014年になごみさん、そして2017年に石嶺児童園さんにホームページを寄贈し、現在も運営・管理をさせていただいています。

また、2016年3月には施設卒園者のうち進学者3名(すべて1年制専門学校)に、在学中住居費用を全額負担する支援を開始、109万2,000円を寄付しました。

翌2017年の3月には、弊社ユーザー様へ協力を仰ぎ、計56万8,080円をお預かりし、同じく施設卒園者のうち進学者2名(ともに2年制短期大学)の、2年分住居費177万6,000円のうち初年度の寄付額88万8,000円に充当させていただきました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


 

弊社は、2010年に2人で始めた会社です。
まだ会社を登記する前、市場調査で統計や記事を読み漁る中で、「県内の小中学校には、給食のない夏休み期間中に、痩せ細って新学期を迎える子がいる」という先生のインタビュー記事を見つけ、「俺たちの会社が利益を出せるようになったら、こういうところにおカネを使おう」と話したことをよく覚えています。

そして事業を開始し、赤字真っ只中でまだまだ苦しい時期だった2011年、その創業パートナーがたまたま児童養護施設に営業に行き、契約書を持って帰ってきました。
通常どおりの有料契約でした。
僕たちは児童養護施設というものがよくわかっていなかったので、どういう施設なのかを調べたところ、それは昔でいう孤児院、ただし僕がイメージしていたように孤児が多いのではなく、ほとんどが虐待によるものだということを知りました。

「ここからおカネもらう気になるか?」
という話し合いの結果、サイトは寄贈、今後もすべて無償で運営させてもらうことにし、そこから県内の4施設に足を運び、話を聞き、許される範囲で児童に会い、居住スペースを見させてもらいました。

児童支援をはじめた理由はたびたび聞かれます。
きっかけであれば、前述の先生のインタビュー記事やたまたま施設から受注したことだと思います。
理由や動機であれば、それは恐らく実際に訪れて話を聞き、子供達と接してみれば、何かできることはないかとほとんどの方が感じることと思いますので、特別なこととは思いません。
恐らく、施設に接する機会があったかなかったかの差でしかないと思います。

2才の子供に、何よりも大切であろう親と一緒に暮らせなくなるほどの非があるはずはなく、当人にはまったく責任はありません。
誤解を恐れずにいえば運としか言いようがないのですが、運が悪いで済ませられる程度のことではなく、とんでもない不公平と言えると思います。

世の中に公平などほとんどありませんし、社会に出れば努力と競争を強いられ、頑張っても真面目でも、それだけで報われることはほとんどありません。
それはそれで良いと思っている方ですが、子供のときくらいはできるかぎり同じスタートラインに立てるように、とも思います。

だからこそ、せめてその他の生活環境くらいは多少贅沢なくらいでもいいんじゃないかと思いますが、現実は逆で、施設にいる間は少なくとも衣食住に困ることはありませんが、18才で退所を迎えると、その後は自力で生きていくという環境が待っています。

例えば、保育士になりたいという夢を叶えるために進学を志望するということは、朝から夕方までは学校で勉強し、夜と休日で生活費を稼ぐ生活を数年間続けながら、資格を取得し、卒業するという選択をするということでもあります。

学費は奨学金で当面なんとかするにしろ、家賃、食費、衣服、通信、光熱費など、未成年が得られる時給で考えると110~130時間の労働が必要になります。
遊ぶおカネではなく、生活を維持するためだけの労働です。
正社員の法定労働時間が月換算で160時間ですが、子供達は学校の単位を取得しつつ、それに近い労働をする必要があります。

その計算をしたとき、僕たちがお客様から頂く利益の、最も良い使い途を見つけたと感じました。

子供達が在学中に住むアパートの家賃は3.5万円~4万円が相場で、年間45万円前後です。
会社にとっての45万円は、大きなおカネではありますが、それだけではほとんど何もできない額でもあります。
しかし上記のような子供達にとっては、(ほんの少しだけかも知れませんが)人生を変えるかも知れないタイミングでの、人生を変えるかも知れない額で、同じ45万円でもまったく価値が違う45万円です。
「僕たちよりも上手く使ってくれる」とも言えます。

そうして、児童養護施設卒園者への家賃支援をはじめました。

県内には8ヶ所の施設があり、約400人の子供が暮らしています。
そして毎年20名前後の子供が退所し、進学もしくは就職していきます。
できればその20名全員に、在学中もしくは成人までの家賃補助をすることができれば理想なのですが、それに必要なおカネは毎年2,000万円近く、僕たちはまだ力不足です。
それでも、いずれ僕たちが会社として成長し、もっと稼ぐことができれば、法人としてはまったく手に負えないような金額ではないと思っています。

とはいえ、僕たちは今はまだまだ小さな会社で、現実として数人への支援がやっとです。
来年の3月に退所予定かつ進学希望の8名(予定)と、前年支援した2名の2年次の家賃、合計10名分約450万円も、楽に払える体力はありません。

ありがたいことに、本年度もお客様、お客様でない事業者様、そして個人の方から、来年3月時点の予測で約80万円のご協力を頂いています。
僕たちにとって、そして子供達にとって、80万円は非常に大きな金額で、本当に助かります。
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございます。

創業当初からいつかやると決め、6年経ってようやく始めることができたこの支援事業を継続するためにも、僕たち自身がしっかり働き、成長し、利益を稼いで、支援を絶やさないように努力していくつもりです。
同時に、皆様のご協力をいただければ僕たちも、子供達も、本当に助かります。

本年度の支援額は、予測で450万円になります。
そのおカネで10名の子供の未来を、少し良くできる可能性があると思っています。

もしご興味を持っていただけるなら、ぜひ下記をご覧頂き、ご参加を検討いただければ幸いです。
お預かりしたご協力金は、人件費や手数料などを差し引くことなく、必ず全額を子供達にお届けします。

支援をご検討いただける企業様、事業主様、個人様へ


【ユーザー様限定ご招待】実績多数!たった「A4」1枚アンケートでできる目からウロコの販促・集客セミナー  〜一般には公開されていない成功事例を特別にご紹介します〜


弊社ユーザー様を限定でご招待する、小さな企業・お店のための販促・集客セミナーです。

■ 新規顧客が3倍に!今では10倍の成果!
経営を行う者が感じたのは、チラシだけで、10倍の成果を出せた事!!そして、本当にいい商品を作り出せた事!!
良いビジネスパートナーに出会えた事に感謝!!
日をおうごとに成果が出ています。行動を起こした者が成果を上げる最短距離です。
(県内サービス業)

 

■ 認知度アップ!おまけに企画書も採用!
少しずつだが実際に広告の認知度が上がってきてる。豊平さんと一緒に効率よく広告がつくれるようになった。
また、大きな金額が動く入札で一緒に企画提案書をつくってくれて、競合他社が大手建設会社2社でしたが、その案件が取れたことに感謝してます。
(県内建築業)

 

■ 予約や商品の売れ行きが伸びました!
悩んでいる…わからないで時間ばかりがとられている現状から解放されました。
やることがみえたので^^こんなに変わるんですね。ほんとにありがとうございます。
(県内小売業)

その他
■ 20万円の広告費で4億円を売り上げた建築会社
■ 広告費数千円で1200人以上の集客ができた飲食店
■ 新規会員を1年で4倍集客できたスポーツジム
などなど、沖縄県内の成功事例は多数あります。

 


 

広告業界に約20年、「集客」や「広告作り」を長年経験。

沖縄には商品やサービスの良さを上手く伝えられないお店や企業が多い中、「この手法なら沖縄の方に特に合う」という確信のもとで現在の活動をされ、実際に「集客」や「業績アップ」に繋がった企業も多数にのぼります。

現在は、沖縄県内の公的機関や金融機関のセミナー講師、そして中小企業の研修講師、販売促進のコンサルティング業務(沖縄、東京、大阪、神戸)を中心に活動されています。

今回は琉球オフィスサービスのユーザー様限定のご招待で、「A4」1枚だけのアンケートを利用して販促・集客に効果を出す特別セミナーを開講して頂きます。

また、今回の琉球オフィスサービスのユーザー様限定ご招待のセミナーにご参加いただいた企業・店舗様は、通常60分 108,000円の個別コンサルティングを無料でご利用いただけます!

開催

日時:2017年10月27日(金) 14~16時(受付13:30~)
会場:沖縄産業支援センター 中研修室304号室 (那覇市小禄1831−1)
費用:ユーザー様限定ご招待につき無料
定員:20名様 (恐れ入りますが、先着順とさせていただきます)

講師

フィードバックドリブン合同会社
販売促進コンサルタント
代表 豊平尚哉

●一般社団法人日本セールスプロモーション協会認定広告レスポンス改善アドバイザー
●「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー
●沖縄県商工会議所連合会 エキスパートバンク登録専門家
●沖縄県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家
●沖縄県産業振興公社 営業・販売 登録専門家
●中小企業庁委託事業「ミラサポ」登録専門家
●JKP女性起業パートナーズ マーケティング専門家

お申込み

個別でメールにてご案内致しますが、下記にご連絡いただいてもお席をお取り致します。
恐れ入りますが、先着順で人数に限りがございますので、お早めのお申込みをお願い申し上げます。

電話 098-894-6900
メール cs@r-os.com

「社名」「お名前」「参加ご希望人数」をお伝えください。

前回(10/3開催)の様子


2017年10月 休業日のお知らせ


休日前は多数の更新ご依頼を頂きますので、更新をご予定のお客さまはお早めにお申し付けくださいますようお願い申し上げます。

誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。
■ 日曜日
■ 10/7-9
■ 11/3
■ 11/23

更新のご用命は、メール・電話・FAXのほか、Facebookメッセージ(@r.officeservice)やLINE(@ros-support)でも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。


固定給を30万に引き上げる理由


琉球オフィスサービス 藤本です。

この度弊社では、固定給を21万から30万に引き上げることになりました。

 

固定給30万は弊社にとってなかなかのチャレンジでして、責任者会議では圧倒的多数の反対を受けたわけですが、反対の根拠はいずれも正しいものでした。

実績へのモチベーションにはヘタすると逆効果

固定給ではなくインセンティブに投資すべき

など。

当事者意識を持って(よってたかって)反対をぶつけてくれる責任者は、ありがたく、そして頼もしく感じました。

 

たしかに、足元で考えると経費増に見合った業績アップは見込めません。

しかしもう少し長い時間軸で考えると、遅かれ早かれ弊社はいずれ固定給30万にするはずですので、それなら今やるのと1年後にやる比較になり、結果今やるという判断に至りました。

 

なぜ「遅かれ早かれいずれ30万にする」のかですが、それは弊社のミッションに含まれているからです。

県内ウェブ業界で、最も良いサービスを提供する

県内ウェブ業界で、最も良い待遇を準備する

県内ウェブ業界で、最も大きいCFを生み出す

が弊社のミッションであり、いずれも創業から一貫して、明確に県内トップを目指しています。

その中の「沖縄で最も良い待遇を準備する」というミッションを現実にしていく過程で、固定給も当然沖縄最高水準を目指しますので、あとはタイミングの問題でした。

 

正直にいいまして、このご時世で給与アップというと、「よっぽど採用困ってんのかな?」という印象を持たれるかなという懸念でこのような記事をあげています。

もちろん優秀な人材を獲得したいという期待は大きくありますが、主な目的は採用ではなくミッションの実現ですということを言い訳がましくご説明させていただきました。

弊社にご応募いただく方々は、ブログもよく見ていただいてますので・・・。