定時退社・有休100%取得の会社になった理由


多少アピールに使ってるところもあり、「定時とか有休100%とか、よくできたね」と言われる機会が、多くあります。

確かに導入時、勇気というか思い切りは必要でしたが、難しいということはありませんでした。
やろうと思えばいつでもできる程度のものです。
ただし、それで回るかどうかはやってみないとわかりませんでしたので、ダメなら戻せばいいやという前提で導入したのですが、今はもう元に戻す理由が見当たりません。

当然、導入には理由があったのですが、それは期待通りに達成されました。
理由(目的)はおおきく3つありました。

  • ひとつは、業績を決定するのは、成果の絶対値ではなく、時間あたりの生産性だから

  • 次に、スタッフは社員である前に一個人であり、仕事よりもはるかに大事なものがあるから

  • 最後に、付随的に採用力があがった点も、後付けですが成果になります。

 

DSC_0049

 

① 業績を決定するのは、成果の絶対値ではなく、時間あたりの生産性だから

業種によるところも大きいと思いますが、弊社が属するウェブ分野は、営業職・技術職とも成果が個人能力に紐付く部分が多く、業務内にも個人の裁量範囲が大きい業種です。
同じタスクであっても成果の質・量ともかなりの個人差が生じる業務ですので、生産性をあげるには個人能力を上げてもらうことが重要になります。

残業・休出が自由にできてしまう環境だと、長く働けば能力に関わらず誰でも簡単に成果を上げてしまうことができます。
時間延長による成果向上には、物理的に限界がありますし、本人やその家族への疲弊も伴います。
もちろん、会社としても残業代というコストが伴いますし、残業代は能力ではなく時間に対して支払われる点も、好ましいとは言えません。
どんな会社でも、払うのなら時間にではなく、成果か能力に払いたいはずです。

これが、残業・休出がなく時間が制限されており、その上で高い予算設定がされていれば。
時間に物をいわせることができないので、スキル向上、知識吸収、業務改善、時間の有効活用という、より建設的な方向に意識が向きます。
個人の裁量範囲が広いという業務特性との相性も良く、定時退社導入後も生産性は、「時間あたり」ではなく「絶対値」で向上し、今でも緩やかにですが向上し続けています。

・・・というように理解していますが、実は、生産性が向上した理由に、確信がありません。
単に、人間の集中力の持続時間の問題なのかも知れませんし、スタッフの社歴に応じて経験値が増えたのが要因なのかも知れません。
思考時間が増えて、創意工夫がなされて、効率が上がったというのが理屈として美しいので、そう信じたいという願望に過ぎない可能性もあります(笑)

いずれにしろ結果として、定時終業を導入して、営業職も技術職も、時間あたりの生産性は明確に上がりました。
特に技術職は顕著で、時間短縮に関わらず成果の絶対値も上がりました。
これだけでも、導入の意義があったと思っています。

 


 

「スタッフは社員である前に一個人であり、仕事よりもはるかに大事なものがあるから」

については、後日述べたいと思います。


【求人追加募集】 営業スタッフ & サイト更新スタッフ


営業スタッフ(正社員)に加えて、サイト更新スタッフ(アルバイト)の募集を開始しました!

ご興味ある方は、ぜひご検討ください。

 

■公式サイト 募集要項

■公式サイト エントリーフォーム

 

募集スケジュール

営業スタッフ(正社員)・・・9月入社(もしくは9月以降入社)

サイト更新スタッフ(アルバイト)・・・8月入社(もしくは8月以降入社)

 

営業スタッフ(正社員) 募集要項

募集人数:若干名

業務内容:沖縄県内企業へのホームページ提案営業

給与待遇:固定給210,000円~+インセンティブ・手当 ★今年度営業スタッフ平均給与 39.1万円!

勤務時間:平日 9~18時 ★残業は必要ありません!

年間休日:120日+有休100%消化(計130~140日程度)

必要資格:普通免許、基本的なPC操作

試用期間:6ヶ月(試用期間中は日給7,500円+インセンティブ・手当)

 

サイト更新スタッフ(アルバイト) 募集要項

募集人数:若干名

業務内容:自社制作サイトの更新作業

給与待遇:時給1,200円

勤務時間:9~18時のうち、ご都合の良い5~8時間をお選びください。 ★休憩1h中も時給発生します!

出勤日数:週3~5日で、ご都合に合わせて勤務していただけます。 ★6ヶ月勤務で有休もご利用いただけます!

必要資格:HTML・CSSの実践的知識が必須です。

試用期間:3ヶ月(試用期間中は時給1,000円)

 

その他(共通)

マイカー通勤OK

フリーランチ&フリードリンク

ファミリーDay制度など

 

エントリー方法

下記の募集要項をご覧の上、エントリーフォームよりご応募ください。

■公式サイト 募集要項

■公式サイト エントリーフォーム


【求人】 営業スタッフ プレエントリー受付開始しました!


今年度初、営業スタッフ募集 プレエントリー受付開始しました!

本日よりプレエントリーを開始しますので、ぜひご応募ください。

 

■公式サイト 募集要項

■公式サイト エントリーフォーム

 

募集スケジュール

9月(または9月以降)入社予定

本日よりプレエントリー受付開始

7月1日以降選考開始

 

募集要項

募集人数:若干名

業務内容:沖縄県内企業へのホームページ提案営業

給与待遇:固定給210,000円~+インセンティブ・手当 ★今年度営業スタッフ平均給与 39.1万円

勤務時間:平日 9~18時 ★残業は必要ありません。

年間休日:120日+有休100%消化(計130~140日程度)

必要資格:普通免許、基本的なPC操作

試用期間:6ヶ月(試用期間中は日給7,500円+インセンティブ・手当)

 

その他

マイカー通勤OK

フリーランチ&フリードリンク

ファミリーDay制度など

 

エントリー方法

下記の募集要項をご覧の上、エントリーフォームよりご応募ください。

■公式サイト 募集要項

■公式サイト エントリーフォーム


中小・零細・個人がホームページを作る意味は?


ザ・零細企業の琉球オフィスサービス   藤本です。
エクセレント中小企業を目指してます。

インターネットが身近になったのは、1995年 Windows95発売後です。
当時はホームページの制作費が非常に高かったので、企業や店舗の開設率も低く、ホームページがあるだけで見てもらえる確率も高い時代でした。
そこから20年あまり経った現在、状況は大きく変わっています。

僕たちは中小零細企業や個人事業主に特化したホームページ制作サービスを提供しているのですが、ホームページに対して
■集客
■拡販
■通販
というようなイメージを持たれているお客さまもおられます。

率直に申し上げて僕たちは 、ホームページを作ったからといって、必ずしも売上が上がるとは考えていません。
(少なくとも下がるとは思いませんが!)
ですので、検討していただいているお客さまに「売上があがります」 「集客に効果が出ます」とは、絶対にいいません。

もちろん、ご利用中のお客さまの中には、売上アップしたよとか、集客できたよというお声をいただくこともありますが・・・
その場合も、即効性があるものではありませんし、とても事前に保証できるものではありません。
そして、元も子もない話ですが、商品やサービスに競争力がなければ一時的な集客に成果が出ても、継続性はありません。
(逆に、商品やサービスが優れていて、認知度や露出が不足している状態なら、継続的な効果が出るものと思われます)
いずれにしろ、売上や集客という点では、ホームページに多大な期待はしないようにお願いをして営業活動をしています。
ある意味、非常に謙虚な営業活動をしています(笑)

1466782899

それでは、当社ではこれまで約2,500社の中小零細企業・個人事業主さまにお申込みをいただいているのですが、その多くのお客さまにどのような価値を提供しているのか。
それは、非常にシンプルな価値です。

興味を持ってホームページを検索したお客さまが、きちんとホームページ上で情報を見ることができる。
という一点です。

業種にもよりますが、中小零細・個人のホームページを訪問される方は、「社名そのもの」「店名そのもの」で検索をされる割合が非常に多いのです。
すでにその会社・お店に何らかの興味を持っていて、その会社・お店についての何かを知りたくてホームページを探しているのです。
これは商売をしている立場で見ると、非常に「アツい」ことです。

ホームページを検索した方は、ホームページを見つければ、商品・サービス・会社についての情報を能動的に見てくれるのです。
逆に、ホームページがなければ、検索した方は知りたかった情報に触れることはできず、多かれ少なかれがっかりしてしまうでしょう。

検索される方は主に、
■お客さま
■取引先
■求職者
■金融機関
などになります。

盲点になっていることも意外に多いのですが、ここで働こうかなとか、ここにお金貸していいのかな、と考えている方は極めて高い確率でホームページを探します。

それぞれ、どんなことを知りたくてホームページを探しているのかは、容易に想像できます。
■サービス内容、商品情報
■営業時間
■住所
■電話番号
■会社概要
■代表者のメッセージ
■社内・店内の雰囲気
■採用情報
などです。

いまの時代、電話番号をネット以外で調べ、営業時間内に電話をして問い合わせるという行動は、よほどモチベーションがないとしてもらえません。
手元のスマホで社名・店名で検索し、出てきた情報を見る方が何倍も早く、24時間、どこにいてもできるからです。
もし2~3社並行して調べているとすれば、検索して出てこない会社はそれ以上調べるのが面倒という理由で優先度を下げられるかも知れません。

ですので僕たちは、「お客さまへの情報開示」 「お客さまへの親切」 「お客さまへの安心」という非常にベーシックな部分での価値を、ホームページを通して提供していると認識しています。
決して、売上150%アップ、来客倍増という価値を提供しているわけではありませんし、その期待を煽って受注をいただいているわけではありません。

僕たちは、すべての事業所にホームページはあった方が良いと考えています。
そして、すべての事業所が負担なくホームページを開設できるサービスであるべきという考えから、制作費無料、月々6,900円という価格で提供しています。


琉球オフィスサービスって?新人が知ってる限りを記してみました


はじめまして、小須田ともうします。つい3週間前に入社したばかりですが、この度ブログを担当することになりました…!

さっそく記事を書き始める際、私もド新人なのですが
目標やらビジョンやら売上やら、会社はタオル一枚も羽織らずに
丸裸にして社員へ公開してくれているので、非常に会社をよく知れる環境になっています。

大きな企業となるほど、そのあたりは末端には届かなかったり
遠いものとなりがちで意識し難くなりますが

公表することで、ひとりひとりの仕事の重要度
目標値に対していま自分のすべきことが自ずと見え
各々での目標管理やタスク管理が容易となっているんだなあと
新人ながらに感じながら仕事をしている次第です。

と、話は反れましたが、少し会社について紹介したいと思います。

琉球オフィスサービスが目指すもの

まず、琉球オフィスサービス(※以下、ROS)には大きなミッションがあります。

それは
沖縄県内情報関連企業で

  1. 県内情報関連企業最高のサービス
  2. 県内情報関連企業最高の待遇
  3. 県内情報関連企業最高の収益力

の3つ。

今回はひとつめ「もっとも良いサービスを提供する」ために、ROSではどういった施策を取り入れているかをご紹介!

やさしすぎる?!サービス内容

top02

ROSをひとことでご紹介すると、ずばり
沖縄県の格安ホームページ制作会社

お客様のコスト、労力、リスクを最小限にという事業理念をかかげ、
中小零細企業・個人事業主のニーズにのみ特化したサービスを提供しつづけています!

具体的にそのサービス内容とは、

  • サイト制作費は無料
  • 月々6900円のみで、制作後も運用サポート
  • 契約期間に制限なし。年間契約や解約金もなく、いつやめてもOK

というように、月額6900円という格安価格で、オプション選択の必要なく全部コミコミの有難いホームページの制作から、その後の内容更新といった運用までまるっとサポート!という、なんとも嬉しい内容!
そのため、おかげさまで沖縄県内のホームページ制作件数 圧倒的No.1。解約率は、わずか1.0%程度

かゆいところまで手が届く、充実のサポート内容

ROSがお付き合いさせていただいている企業様は、主に中小零細企業・個人事業主様です。

そういった企業様が持ち合わせているお悩みには、いくつか共通するものがありました。

【Q】社内にWEB担当者などがいないので細かいところは分からない・・
→ お客様には会社について思う存分にお話していただくだけ。
撮影・テキストライティングから、よくわからないがホームページに必要な「ドメイン」「サーバー」の取得や管理までも
まるっとお任せいただけるサービス内容となっています。

【Q】常に現場に立っていなければいけないし、忙しくてホームページの更新をしたくても難しい
→ 制作後も、更新したい内容をメール・FAX・お電話でご連絡をいただければ
こちらで更新を承ります!

【Q】ホームページつくるのって、お高いんでしょう?
→ ホームページは20万30万と、制作時に高額を支払わなければいけないイメージもありますが
上記であげた通り、6900円を月々いただくだけで、
契約期間にも制限はありません。

・・といったように、「ホームページを作らない理由」がひとつひとつ
やさしくつぶしていっちゃうサービス内容になっています。

よく他社様から
「沖縄県内でもウェブの制作会社ってたくさんあるけど、
そんな格安価格でどうしてそんなに売り上げがつくれているんだ…?!」

といった質問のお声をいただくことも多々あるそうですが、

かくれたニーズをしっかり掘り起こすことで
一見飽和しているウェブ制作のマーケット内で
他が注目しないような層を開拓していくことができました。

掲げる10年目標は・・・

ogp

ここまでで、ROSについてちらっと知っていただけたと思いますが
冒頭でもあげたように

  • 県内情報関連企業最高のサービス
  • 県内情報関連企業最高の待遇
  • 県内情報関連企業最高の収益力

という10年目標のうち、今回ご紹介したのはその目標達成のための施策の一部。

長くなってしまいそうなので何度かに分けて、ちょこちょこ新人レポートしていきたいと思います。