ファンド事業について沖縄タイムスに掲載いただきました。

はてなブックマーク - ファンド事業について沖縄タイムスに掲載いただきました。
Pocket

2019年10月21日の沖縄タイムス 朝刊に、弊社のファンド事業子会社であるSCOM株式会社について掲載いただきました。

SCOM株式会社について

子会社設立のお知らせ

はてなブックマーク - ファンド事業について沖縄タイムスに掲載いただきました。
Pocket

子会社設立のお知らせ

はてなブックマーク - 子会社設立のお知らせ
Pocket

こんにちは、琉球オフィスサービス 藤本です。

おかげさまで弊社は今期、設立10周年を迎えることができました。
お客さま、お取引先さま、そしてスタッフの皆さま、ありがとうございます。
引き続きお力添えをよろしくお願いいたします。

2010年の設立時、弊社は「沖縄でもっとも良い会社をつくる」という目標を掲げました。
10年がんばりましたが、まだまだ「もっとも」にはほど遠く、先は長いと感じています。
僕たちは世界を変えたり日本を救える会社ではないですが、この10年で、誰かのくらしを良くすることは、実際にできるということがわかりました。
スケールは小さいけど、会社というものは誰かに対して実効性のあることができるものだと。

スタッフが弊社に入社して、給料が増え、早く帰って子供と一緒に夜ごはんをたべ、平日でも休みをとって家族で海外旅行に行けるようになった・・・というのは、個人レベルの小さなことかも知れませんが、1人のスタッフには数人の家族がいます。
弊社は40人くらいの小さな会社ですが、ご家族を含めると100人の生活に関わっていると言えるかも知れません。

2015年から続けている児童養護施設卒園者支援も実効性に重きを置いてきました。
みんなに1万円じゃなく、たった数十人かも知れないけど家賃を全額ずっと補助。
大げさかも知れませんが、その子の将来が少しでも、本当に変わるようにと、実効性を重視しました。

なんとなく・・・ではなく「本当に」変える。明確に良くする。
これを、10人、100人ではなく、1,000人、10,000人の規模でできれば。
できるとすれば、それこそが弊社の取り組むべき仕事、実現すべきミッションだと思います。

僕たちは大した会社ではありませんが、平均以上の給与を支払い、早く帰ってもらい、休みもじゅうぶん取ってもらいつつ、なんとか利益も出せています。
特別なことをしたかというとまったくそうではなく、よく本に書いてあるような普通のことを、比較的真面目にやっているにすぎません。
ローカルの中小企業そのものである僕たちにできている程度のことは、本来学びさえすれば誰にでもできることで、つまりある程度の利益とある程度の待遇を両立させることは、じゅうぶん実現性と再現性があると思っています。


前置きが長くなってしまいましたが、僕たちは2019年10月に「SCOM株式会社」(エスコン)という会社を設立しました。
取締役に、上間天ぷらU&Iの上間社長、Paykeの比嘉取締役を迎えることができました。

この会社では、県内の小さな企業(スモールビジネス=SMB)に出資をし、戦略の立案や資金調達、人材採用、マーケティングや財務・会計など、経営に必要なことを、株主として、そして県内の経営者仲間として、近い距離で継続的にハンズオンすることにより、持続的に利益を出し、スタッフや社会にきちんと還元できるSMB群をつくっていきたいと思っています。

そのために、年度内に総額1億円で、沖縄初、日本でもほとんど前例のないSMBに特化したインキュベーションファンドを設立する準備をしています。

第1号として首里石鹸を運営する株式会社コーカスさんへの出資が決定しています。

また、シンガポールのヘッジファンドや東証一部上場企業のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)での経験をもつ遠藤がファンドマネージャーを担当させていただきます。

僕たち琉球オフィスサービスだけではたった100人のくらししか変えることができませんが、強いSMBが10社、100社と増えれば、そのスタッフが300人、3,000人となり、その家族1,000人、10,000人のくらしを、実効性のあるレベルで変えることができる。
その実現が「SCOM株式会社」のビジョンです。
弊社だけでは難しいミッションですが、上間さん比嘉さんと、これ以上は望めないメンバーが力を貸してくれることになりました。

県内の大半を占めるSMBの経営力向上が、そこで働く多くの人のくらしを変え、貧困問題、ひいては離婚問題や教育問題を一定数解決していくと、ずっと前から考えていました。
(たぶん僕と初対面でいきなりこの話を延々と聞かされた方はたくさんいると思います笑)
そしてようやく、それに対する挑戦権と、仲間を得ることができました。

持てる力のすべてを出して、がんばりたいと思っています。
応援していただけると幸いです。

はてなブックマーク - 子会社設立のお知らせ
Pocket

【ユーザー様無料ご招待】人材不足でお悩みの小さな会社・お店の方必見!!!自社の強みを知ることで“採用力”と“定着率”を上げる!実践セミナー

はてなブックマーク - 【ユーザー様無料ご招待】人材不足でお悩みの小さな会社・お店の方必見!!!自社の強みを知ることで“採用力”と“定着率”を上げる!実践セミナー
Pocket

こんにちは。琉球オフィスサービス広報担当・翁長です。
10月に開催するセミナーのご案内です。

※2019年1月16日に開催したセミナーと一部、同一内容が含まれます。

講師をお願いするのは「人と企業を好きで繋ぐレンアイ型採用コンサルタントファンシップ株式会社 代表取締役 小宮仁至氏です。
小宮氏は、「採用専門」のコンサルタントで、人材不足のなか「1回の求人広告で飲食店・ホールスタッフを4名採用」「福祉業界で2ヶ月連続5名採用」と確実に採用実績をあげられています。
さらに雇うだけでなくスタッフが辞めない「定着率」の向上においても多くの実績があり、多種多様な業界の人事担当者から注目を浴びています。

小宮氏の実績

  • ターゲット通りの事務員が1週間で7名応募
  • 飲食店のホールスタッフが1回の求人広告で4名採用
  • 3Kと言われる福祉業界でも2ヶ月連続5名採用
  • 現場作業員が求人広告掲載から1週間で3名応募
  • 1年間応募なしの専門職スタッフが1週間で採用決定
  • 一人株式会社に一流企業出身者3名が応募
  • 離職率が高かった事務職に定着する人材3名採用

その他、幅広い業種業態で採用成功事例多数
土木・建築業/コールセンター業/飲食店経営/ホテル運営会社/警備保障会社/NPO法人/運送会社/ガス設備会社/税理士事務所/浄化槽設備会社/介護福祉事業/食品製造業 etc.

今回のセミナーでは小宮氏が求人において重要視している「自社の強みの見つけ方」「想いの伝え方」についてお話ししていただきます。採用担当者だけでなく、中小企業の経営者の方も客観的な自社の強みを発見できる内容になると思います。

多くのご参加お待ちしております!

【10社限定】小宮氏による個別採用コンサルティング(通常90分:33,000円)を無料でご案内いたします

本講演会は先着順のため、すぐに定員に達してしまうことが予想されます。
恐れ入りますが、お申し込みはお早めにお願いいたします。

開催概要

日時:2019年10月23日(水) 14:00~16:00(受付13:30~)
会場:沖縄県総合福祉センター 401号室 (那覇市首里石嶺町4丁目373−1
費用:ユーザー様およびそのご紹介の方を無料でご招待致します。
定員:30名様 (恐れ入りますが、先着順とさせていただきます)

講師紹介

小宮 仁至 (こみや ひとし)氏
ファンシップ株式会社 代表)

沖縄県商工会議所連合会 エキスパートバンク登録専門家
沖縄県商工労働部雇用政策課 採用支援相談窓口 相談員

お申込み

個別でメール・FAXにてご案内致しますが、下記にご連絡いただいてもお席をお取り致します。
恐れ入りますが、先着順で人数に限りがございますので、お早めのお申込みをお願い申し上げます。

お問い合わせ

電話 098-894-6900 担当:嘉陽・新垣(あらかき)
メール cs@r-os.com

はてなブックマーク - 【ユーザー様無料ご招待】人材不足でお悩みの小さな会社・お店の方必見!!!自社の強みを知ることで“採用力”と“定着率”を上げる!実践セミナー
Pocket