2019年10月 休業日のお知らせ

はてなブックマーク - 2019年10月 休業日のお知らせ
Pocket

誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。

■ 日曜日
■ 10/12-14
■ 10/22
■ 11/2-4

休日前は多数の更新ご依頼を頂きますので、更新をご予定のお客さまはお早めにお申し付けくださいますようお願い申し上げます。
更新のご用命は、メール・電話・FAXのほか、FacebookメッセージやLINEでも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

メール cs@r-os.com
電話 098-894-6900
FAX 098-894-6901
Facebookメッセージ @r.officeservice
LINE @ros-support

はてなブックマーク - 2019年10月 休業日のお知らせ
Pocket

2019年9月 休業日のお知らせ

はてなブックマーク - 2019年9月 休業日のお知らせ
Pocket

誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。

■ 日曜日
■ 9/14-16
■ 9/21-23
■ 10/12-14
■ 10/22

休日前は多数の更新ご依頼を頂きますので、更新をご予定のお客さまはお早めにお申し付けくださいますようお願い申し上げます。
更新のご用命は、メール・電話・FAXのほか、FacebookメッセージやLINEでも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

メール cs@r-os.com
電話 098-894-6900
FAX 098-894-6901
Facebookメッセージ @r.officeservice
LINE @ros-support

はてなブックマーク - 2019年9月 休業日のお知らせ
Pocket

児童養護施設卒園者支援チャリティー講演|沖縄若手経営者ツートップが贈る「これから挑戦する人へのメッセージ」

はてなブックマーク - 児童養護施設卒園者支援チャリティー講演|沖縄若手経営者ツートップが贈る「これから挑戦する人へのメッセージ」
Pocket

UEMA FOOD&Life 上間喜壽 × Payke 比嘉良寛
20代でビジネスの世界に飛び込み生き抜いた沖縄若手経営者ツートップが贈る「これから挑戦する人へのメッセージ」

今回の講演会は売上の全額を2020年3月に児童養護施設を卒園・進学する子ども達の支援に充てるチャリティー企画です。

こんにちは。琉球オフィスサービス広報担当の翁長です。
今回は弊社主催の「児童養護施設卒園者支援チャリティー講演会」のお知らせです。

児童養護施設卒園者支援についてはこちら>> 児童養護施設卒園者支援事業

沖縄県には8ヶ所の児童養護施設があり、2~18才のこども達が約400名、親もとを離れて暮らしています。
施設では衣食住が保証され安全な環境で生活できる反面、原則18才で施設を退所しなければならず、卒園後は自力で生活を維持していかなければいけません。
身内に頼ることができないケースが多いため大変な苦労があり、経済面で余裕がないために進路の選択肢も狭くなります。
弊社では2016年より、児童養護施設卒園者のうち進学希望の児童を対象に、在学中の住居家賃を全額支給する支援を開始、累計の支援額は1,065万7,030円となりました。

今年度(2020年3月)の支援予測は760万円となっており、受験合否によって変動はありますが16名の子ども達の住居費を支援する予定です。

弊社としても引き続き全力で支援してまいりますが、支援規模が拡大しているため皆様にもご協力をお願いできないかと考え、今回のチャリティー講演を企画しました。

今回の売上は全額2020年3月に児童養護施設を卒園・進学する子ども達の支援に充てさせていただきます。


講演していただくのは、登壇に即決でご快諾いただきました、株式会社上間フードアンドライフ 代表取締役 上間喜壽氏と株式会社Payke 取締役 比嘉良寛氏です。

講師紹介


上間 喜壽 氏 (株式会社上間フードアンドライフ株式会社U&I 代表取締役)

1985年沖縄県うるま市生まれ、法政大学経営学部卒。
若干24歳で「上間弁当天ぷら店」の運営法人代表取締役に就任。その時点で2億円の負債を抱え財務危機に陥っていた当社で経営改革を断行、年商6億円までV字回復・急成長させる。現在もケータリング事業、BtoB商材、ITシステム開発、経営コンサルティング事業などの多角化に加え、県内ファミリーマートでの天ぷら販売を実現させる等、飛躍的活躍を続ける沖縄若手経営者のアイコンです。


比嘉 良寛 氏 (株式会社Payke 取締役)

1990年生まれ、沖縄県糸満市出身。琉球大学法文学部経済専攻卒業。在学時に「沖縄学生ビジネスコンテスト」優勝。同大学卒業後、沖縄銀行入行。同行を退職し、2014年11月Paykeを共同創業。以降、沖縄では異例の10億円規模の資金を調達し、グローバルで利用される「訪日外国人向けショッピングサポートアプリ“Payke”」を運営。現在県内企業のみならず、サッポロビール/常盤薬品/森永製菓/ロッテ/サンスターなど、国内大手企業に続々採用されている。名実ともに沖縄で最も上場に近いトップベンチャー創業者です。

講演内容

1部:上間フードアンドライフ 上間氏の講演 「上間天ぷらの挑戦」
2部:Payke 比嘉氏の講演 「Paykeの挑戦」
3部:上間氏×比嘉氏によるクロストーク・セッション 「沖縄で挑戦する皆さんへのメッセージ」

若くしてチャレンジし、苦しい状況でも可能性を信じて挑戦を続け、結果を出した上間氏・比嘉氏から、沖縄県で挑戦をする(している)経営者、管理職、起業志望者、学生の方々に向けて、自身の経験を交えたリアルなメッセージを届けていただきます。
ぜひお誘い合わせの上ご来場ください!

開催概要

日時:2019年9月17日(火)19:00-20:30(受付18:30~)
会場:沖縄県総合福祉センター 1F ゆいホール (那覇市首里石嶺町4丁目373−1
費用:入場料2,000円(弊社ユーザー様および学生は無料とさせていただきます)
売り上げは全額、児童擁護施設から進学する児童に寄付させていただきます。

お申込

弊社ユーザー様には個別でメール・FAXにてご案内致しますが、下記にご連絡いただいてもお席をお取り致します。
電話 098-894-6900
メール cs@r-os.com
「社名」「お名前」「参加ご希望人数」をお伝えください。

ユーザーでない方は、下記のフォームよりお申し込みください。
お申込みフォーム

はてなブックマーク - 児童養護施設卒園者支援チャリティー講演|沖縄若手経営者ツートップが贈る「これから挑戦する人へのメッセージ」
Pocket