2017年6月 休業日のお知らせ


休日前は多数の更新ご依頼を頂きますので、更新をご予定のお客さまはお早めにお申し付けくださいますようお願い申し上げます。

誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。
■ 日曜日

更新のご用命は、メール・電話・FAXのほか、下記のFacebookメッセージ(@r.officeservice)やLINE(@ros-support)でも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。


2017年5月 休業日のお知らせ


連休前後は多数の更新ご依頼を頂きますので、更新をご予定のお客さまはお早めにお申し付けくださいますようお願い申し上げます。

誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。
■ 日曜日
■ 4/29(土)~4/30(日)
■ GW:5/3(水)~5/7(日)

更新のご用命は、メール・電話・FAXのほか、Facebookメッセージ(@r.officeservice)やLINE(@ros-support)でも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。


2017年4月 休業日のお知らせ


おかげさまで弊社は3/31に7期目の決算を迎えることができました。
お客さまおよびパートナー企業様、そしてスタッフとそのご家族のおかげさまと深く感謝しております。
今後もよりよいサービスとよりよい労働環境・待遇を提供できるよう努力して参りますので、今後ともよろしくお願い致します m(_ _)m

誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。
■ 日曜日
■ 4/29(土)~4/30(日)
■ GW:5/3(水)~5/7(日)

更新のご用命は、メール・電話・FAXのほか、LINE(@ros-support)でも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。


沖縄県内スモールビジネス投資事業の開始についてお知らせ


沖縄は、全国で見ても開業率が高く、起業が盛んなマーケットです。

しかしながら、イグジット(IPO・M&A)がほぼないため、VC(ベンチャーキャピタル)や事業会社からの出資およびインキュベーションを受けられる企業はほとんどありません。

私たちは2017年4月より、沖縄初となる、県内のスモールビジネスに対する、IPOやM&Aを前提としないインキュベーション投資をスタート致します。

対象企業:サービスや販路に強み・独自性をもつ沖縄県内のスモールビジネス(中小零細企業)

出資規模:1社あたり100万~500万程度を、出資・CB(転換社債型新株予約権付社債)またはJV(合弁会社)設立の形で提供

 

 

私たちは、県内でスモールビジネスに特化したウェブサイト制作サービスを行っており、多くの県内企業とのお付き合いをさせていただいています。

中には小さいながら独自性のあるサービス・優れた販路をもっているにも関わらず、伸び悩んでいる企業があります。

分析すると、そういった企業に必要なのは、下記のような要素であることがわかりました。

中期戦略

単月での損益に追われ、中期的に成長をデザインする余裕がないことが多くあります。

沖縄は人口ランキングで25位、開業率1位、そして強力なインバウンドがあり、決して小さなマーケットではありません。

グローバルでなくても全国クラスでなくても、属する事業ドメインにおいて県内で存在感のあるポジションを奪取すれば、十分な収益を得ることが可能です。

3~7年程度の中期で、ターゲットとするセグメントにおいて、明確に県トップを目指す戦略を策定することが重要と考えています。

セールス・マーケティング

積極的な新規開拓セールス・マーケティングを行っていないことが多くあります。

これにはコストの問題とノウハウの問題がありますが、いずれにしろ、まだシェアを獲得できていないスモールビジネスの成長には、新規獲得への注力が欠かせません。

データ利用

顧客や商品のデータ蓄積ができておらず、必然的にデータに基づいた事業展開ができないケースが多く見られます。

これは、既製のシステムがスモールビジネスにとっては高価で、自社の業務で利用するためのカスタマイズに知識と労力が必要なことが要因になっているようです。

 

これらの課題解決に対し、私たちの現事業は相性が良く、少なからず貢献できる部分があると考えています。

具体的には、出資企業には下記のような協力をハンズオンで行って参ります。

  • 3~7年程度を目安に、ターゲットとするセグメントで県トップを獲得する中期戦略の立案。
  • 弊社の3,000件の既存クライアントおよび40件/月以上の新規ユーザーをベースにしたBtoBセールスの協業。
  • 専用のERP(基幹業務管理システム)の開発と提供による、データの蓄積・分析・利用サポート。
  • 金融機関、パートナー候補企業、各分野専門家の紹介。
  • 経営権や取締役の派遣は必ずしも必要ではありません。

 


 

私たち自身にとっての投資事業の意義は、出資先企業が中期的に県トップのポジションを得て収益を拡大することにより、投資収益を獲得することです。

沖縄県内でこのようなスモールビジネスへの投資事業が存在しないのは、不透明でリスキーであること、成功したとしても非常に手間がかかること、かつ数年単位という長い時間軸の事業になることが要因になっています。

これは当然、私たちにとっても同様で、不透明でリスキー、手間と時間がかかる事業になります。

しかしながら、私たちが出資先企業に求める 「中期的に県トップのポジショニングを奪取する」 というビジョンに私たち自身も合致し、挑戦に値する事業であると考えています。

 

当面は、「それでどうやって利益だすの?」 「割に合わないでしょ」 「リスキーすぎる」 という評価を頂くことになると自覚しており、私たちも客観的にはそういう評価が妥当だと感じます。

以前、「これでどうやって利益だすの?」と言われる商売をはじめた理由という記事を書きましたが、私たちの現主力事業である制作費無料・解約自由のスモールビジネス向け低価格ウェブサイト制作サービスも、当初はほぼ同じ評価を受けていました。

その事業がいまなんとか成長している要因は、つきつめれば 「ユーザーの役に立った」 ことと 「他に同じリスクを取る競合がいなかった」 ことに集約されると認識しています。

 

今は、割に合わないリスキーなことやってるな・・・と見られると思いますが、数年後、スモールビジネスに投資できる唯一無二の投資企業として県トップのポジションを獲得することを目指し、努力してまいります。


2017年2月 休業日のお知らせ

2017年2月休業のお知らせ

【2017年2月 休業日のお知らせ】
桃の節句も間近となり、春の気配を感じるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ寒暖の差があり、インフルエンザもはやっておりますので、お風邪など召されないようお気をつけ下さい。
2月も琉球オフィスサービスをよろしくお願いいたします(^^)

*誠に勝手ながら下記は休業日とさせていただきます。
・日曜日
・2/11(土)~12(日)